メインイメージ画像

お金は大事

Qそろそろ定年が近づいているのですが、60代にあうのはどの保険でしょうか?

A定年退職のセカンドライフを満足して過ごしやすくするためにどれほどのお金が大事か、何度か計算しておきましょう。年金の受け取り額や貯金、退職金を計算して、この先どれほどの資金が確保できるのかを把握しておくことが重要です。貯蓄や退職金など、まとめた費用を使用しながら年々の生活費として規則正しく運用できる、一時払い商品を使用するのもいいでしょう。加えて定年後は、生命保険を思い直す年代になります。

けれども、将来贅沢病やリスクが高まる時期となってしまうので、医療保険やがん保険に加入している人たちはできるだけ持続することをすすめます。特別に先進医療など、高い治療費が掛かる時の危機に備えておきましょう。

Q保険に入ろうと思っているのですが、どんな加入方法がありますか?

A保険に契約するには様々な手順が存在します。代理店や来店型店舗などあるようです。

生命保険文化センターの調査によると男性では80.8%、女の人では79.2%の人が何かしらの生命保険に加入しているそうです。多くの人が契約している生命保険、皆様ならどのようにして入りますか?それまでは、勤め先などに営業していた保険会社所属の営業担当の人から加入したり、家族、知人から案内されての契約が一般ですが、最近は来店型ショップ、金融機関、仲買人、またネットワークなど、多数なルートから保険に加入できるようになります。以下のように様々な特質と本人の要望にそったところを選びましょう。